おでのこの生え際の後退を止める

 

M字に悩む方々の口コミです。

育毛シャンプーで進行を食い止める

自分は現在28歳の男性会社員をおこなっています。

自分は昔からM字ハゲでした。小学生の時からです。

そのときなどはあまり気にしてはおらず、ハゲと言う自覚もありませんでした。ただクラスメートにいじられることがほんとうにおいしいと思い、小学生のときはうれしく、自分はベジータというあだ名がついておりました。

ベジータとはご存じの方もいるかもしれませんが、ドラゴンボールに出てくる悟空のライバルです。

極度なM字のおでこをしているのでそれにちなんだものとなります。そして中学生、高校生となるにつれて、でこの面積などは増えてはいないと思いますが、老けているせいなのか、今度は若ハゲといじられて、本当に自分はショックでした。そして社会人になると同期入社は自分も憐れむまなざしで自分を見つめてくるので、これは自分にとっては本当にショックでした。

ですので、自分はインディアンシャンプーと呼ばれる育毛シャンプーを活用しました。一つの商品で4000円する高級シャンプーです。これを自分は3年前から継続をして使用していますが、あまり自分の頭は改善をしておりません。ただ、進行もしていないので、もしかすればこの育毛シャンプーが進行を防止してくれているかもしれませんね。

くろっち

20代からやっておくべき頭皮ケア

10代の頃から髪の毛を染めては違う色にと様々なカラーにしてきた僕ですが、とうとう髪の毛で遊ぶこともできなくなってきました。

25歳くらいの頃でしたが、朝起きた時にふと見てしまった枕の上にはなんと・・髪の毛がずらりと並んでいました。寝起きだったこともありその瞬間は何のことだかさっぱり理解不能でした。しばらくして、抜け毛だということを受け入れ枕カバーを洗濯しました。

それからは、ネットや雑誌、テレビなど様々なところから抜け毛対策の情報を集めることにしました。

まず一番最初に手に付けたのは、シャンプーでした。頭皮の汚れ、油などをきれいにすることから始めることにしました。

それから、育毛剤です。いろんな種類があるので、とりあえずは手当たり次第試していくことにしました。シャンプー、育毛剤をするときにはかかさずマッサージをすることも忘れませんでした。その上、マッサージしながら「生えろ!太くなれ!」と念を込めながらマッサージをすることに徹していました。

最後に、食事です。髪の毛に良いと言われる食べ物を必ずメニューの一品に入れる事を心がけていました。対策を始めてから5年くらい経過しましたが、もう朝起きたら枕に抜け毛はありません。今では、真っ黒で極太の頭髪へと生まれ変わりました。20代からしっかりとした頭皮、頭髪ケアをしないと30・40代では手遅れになると思います。

頭髪男爵

育毛剤・発毛剤を止め、ビタミン剤と生活習慣の改善で脱け毛が減少傾向に

13歳頃から頭皮が異常に油っぽくなり、同時に抜け毛も大量に増えました。現在はビタミン剤数種、規則正しい生活習慣を心がけています。

思春期の頃から大量の脱け毛に悩まされ、以後、様々な 育毛剤、発毛剤を試してきました。ミノキシジル製品が 出た時は非常に期待しましたが効果は特に感じられず、 以後、頭皮頭髪だけ改善しようとするのは枝葉の 問題の対処に過ぎず、もっと体全体の健康を根本から
考えなおしたほうが良いのではと、生活習慣の改善を 心がけるようになりました。


脂症の改善のため脂っこい食べ物は極力控え、また 体がだるくなる砂糖もなるべく口に入れないように 心がけました。

早起きして歩いて通勤、筋肉のつく 歩き方の実践で冷え性も改善し、また全身の筋肉が
引き締まってきました。

ビタミン剤で摂取しているのはB剤、C剤、D剤です。 「これを飲めば発毛効果が期待できる!」というものでは なく、全て生活の基板として大変重要なビタミン剤です。


錠剤といえば以前、プロペシアを摂取していた時は頭痛が 酷かったです。「継続すれば発毛するかも…」と我慢 していたのですが、半年で諦めました。


このような自己改善が功を奏したようで、脱け毛の量は 以前より格段に減りました。脱け毛に至るには様々な 不調や不摂生が複雑に絡み合っていて、遠回りなようですが 生活習慣の改善が結局一番効くのでは、というのが現在までの 私の持論です。

今後も夢のような育毛発毛剤が発売 されると思いますが、私はそういった対処療法的なものより 生活習慣をこれからも重視していきたいと思います。

TS

抜け毛防止に効果があるかもしれない頭皮マッサージとサプリメント

シャンプーをしたあとに髪をあげたら薄毛に気付きました・・・

男性にとって薄毛は気になる話題の一つです。
私も、M字の薄毛なので、薄毛というキーワードを見るだけで反応してしまいます。
最近は、薄毛対策もインターネットでも検索すれば、たくさんの対策が出てきます。
私もいくつか試しているものがあるので、気軽にできるものをご紹介します。
まずは、シャンプーマッサージです。
そもそも、シャンプーは頭皮を清潔にすることにあります。
頭皮の毛穴が皮脂などの汚れで詰まると、毛に栄養が送られないので細くなり抜けてしまいます。
丁寧に洗うことで、毛穴の汚れを取り除きます。
また、シャンプー時に頭皮自体をマッサージして、頭皮の血流を良くするとともに、頭皮を柔らかくします。
頭皮を動かすことによって血流を良くしますので、爪を立てたり、こすったりしないでください。
シャンプーの後は、コンディショナーなどを使って頭皮環境を保護しましょう。
つづいて紹介するのは、サプリメントです。
髪の栄養となるのはタンパク質ですが、タンパク質を髪に変えるには「亜鉛」が必要です。
しかし、亜鉛というのは非常に体に取り入れにくい栄養素で、なかなか髪に届きません。
そこで不足している亜鉛を、サプリメントで摂取すること体に取り入れていきます。
亜鉛をサプリメントとして摂取するには、食後に飲むことで効果的に吸収されます。
また、一日に何回かに分けて飲むことで、効果が継続しやすくします。
ただし、大量に飲むを体調をきたすこともあるので、摂取量に注意したほうがよいと思います。

mの風

管理人のコメント

毛穴の汚れに関してはそれほど影響はないと思いますが正しいシャンプーの仕方を覚えることで抜け毛を減らすことにはつながると思います。シャンプーをよく泡立てて泡で軽く汚れを落とすように洗うのがポイントでしょうか。

また、家庭での対策では睡眠や食事など生活環境を改善するのがまず第一なのかなと思ったりします。

一覧へ戻る

↑ PAGE TOP